HPへ

HAAルーム    2018.6/3から復活
 このページは当岳連以外の色々な情報交換の場です。
 情報を送って頂きましたら日付順に表示します。
  送り先 北海道山岳連盟HP担当 itsu-amc@gray.plala.or.jp 



2021.9/16 2021年 自然保護委員会研修・集いのご案内

  2021年 自然保護委員会研修・集いのご案内を、自然保護のサイトに掲載いたしました。
 連盟会員で、シゼンホゴ になまら興味のある方、いらっしゃーい。

  締め切りが近いので 直ぐに お申込してください。
 定員と成りましたら・・・容赦なく締め切り御免!!

  室蘭岳友会 辻野健冶



2020. 4/22 山岳スポーツ行為の自粛お願い

     <山岳四団体声明> 山岳スポーツ愛好者の皆様へ
                                         令和2年4月20日

      山岳スポーツ愛好者の皆様へ

  新型コロナウイルス感染被害は拡大の一途をたどり、ついに緊急事態宣言対象地域が全国に拡大しま
 した。
 山小屋の従業員を感染から守り、宿泊登山者の3密による相互感染を防ぐため、多くの山小屋やスポ
 ーツクライミング施設の閉鎖が相次いでいます。
  新型コロナウイルスは、潜伏期間が長い、感染しても自覚症状がでない、一度陰性になっても再度陽
 性反応がでる感染者が多く見られます。 このような潜在的感染媒介者には若年・壮年層が多いのも特
 徴です。
  全国民が、外出制限、商業施設の相次ぐ閉鎖あるいは在宅勤務等々、日々逼迫した窮屈な生活を強い
 られています。このような現況下で、都市を離れ、清浄な空気と自然を求めての登山やクライミング行
 為は、出先の方々への感染を広め、山岳スポーツ愛好者自身が感染するリスクを高めます。

  この緊急事態に対処するには、山岳スポーツを愛する皆様の他者への思いやり、そして何よりご自身
 の感染防御に専心され、事態の収束を見るまで山岳スポーツ行為を厳に自粛していただきますよう山岳
 四団体としてお願いいたします。
  山岳スポーツに係わる皆様の緊急事態宣言へのご理解とご協力で、感染症拡大阻止に寄与し、この未
 曽有の感染危機が一日も早く収束することを願っております。
  近々事態が収まり、山で、岩場であるいはスポーツクライミング施設で皆様と再びお会いできる日を
 楽しみにしております。

     山岳四団体
     公益社団法人 日本山岳・スポーツクライミング協会
     日本勤労者山岳連盟
     公益社団法人 日本山岳会
     公益社団法人 日本山岳ガイド協会

HPへ



2019.11/13 白雲避難小屋とヒサゴ沼避難小屋の情報

①2020年白雲岳避難小屋がやっと改築となります、
 テント場スペースも狭くなるとのこと
 下記のサイトから ご確認ください、

 環境省国立公園HP】(元情報)
 https://www.env.go.jp/park/daisetsu/topics/hakuundake.pdf

② ヒサゴ沼避難小屋の工事が終わっています
 11月23日より供用開始とのこと、でも 開始前に使用しても良いとのこと
 基本的に、屋根、外内壁の改修で、間取り、扉位置は以前と同じです。
 発注元の生活環境部から、床を剥いだら想像を絶するゴミが出てきたと言っていました。
 ゴミの持ち帰りは、徹底してくださいとのこと、
 又 トイレも上屋のみの改築のため、便槽は以前のままとか、

 室蘭岳友会 辻野健冶



2019.10/12 体験活動指導者スキルアップ月間 3つの事業の御案内 日高青少年自然の家

青少年の体験活動に関わる全ての関係者の皆様
体験活動等の指導者を目指す皆様
関係者の皆様

国立日高青少年自然の家の横山宏樹です。

自然体験活動の機会が落ち着く11月を
「指導者を対象とした研修の機会を充実させ、安心・安全な自然体験活動の推進と
指導者の資質向上を目指す月」と定め、3本の事業を実施します。
  第1弾! 11月9日(土)~10日(日) アウトドアゲーム(IOREシート)指導法研修会
  第2弾! 11月16日(土)~17日(日) リスクマネジメントセミナー
  第3弾! 11月18日(月)~19日(火) 道青教協職員研修会(防災がテーマ)

秋は学びを深める季節です。道内各地の仲間と一緒に日高でスキルアップをしてみませんか?
詳しくは、添付した案内チラシをご覧ください!!!
皆様の申し込みをお待ちしております!!


日高青少年自然の家 HP
https://hidaka.niye.go.jp/

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡
独立行政法人国立青少年教育振興機構 国立日高青少年自然の家
主任企画指導専門職 
横 山 宏 樹

〒055-2315
北海道沙流郡日高町字富岡
TEL 01457-6-2311 FAX 01457-6-3934
Email hidaka-hp@niye.go.jp

HPへ



2019.9/27  ビィンディングのリコールについて

十勝岳連 荒掘理事長からです

スキービンディングリコールの情報が入りましたのでお知らせします。
下記機種に該当しないか確認下さい。

ディナフィットTLT 「ST-RADICAL」と「SPEED-RADICAL」の2機種です。
ヒールピースの不具合によるリコールです。
販売店で取り替えて貰えます。
詳細は、下記URLで確認願います。

https://niceedge.jp/2019/09/11/dynafit-binding-recall/



2019.8/8 日高山脈カムエク地区登山について

関係各位

報道ですでにご存知と思いますが、最近カムエクで2件のヒグマによる事故がありました。
幸にも怪我ですんでおりますが、当地域を生育域にしている同一個体による事故と思います。
今年に入り同地区を縄張りとして生息していると思われます。
北海道担当者より当地区の登山自粛と情報の提供の要請が来ています。
以下に転載します。

日山協登山担当の方へ⇒日高山脈カムイエクウシ山への登山の自粛の呼びかけをお願いします。
(本州からの登山者が結構おられます)



                記
登山者の皆様へ

北海道の日高山脈の「カムイエクウチカウシ山」(十勝管内中札内村)で、ヒグマによる人身事故が発生しています。

1件目:令和元年7月11日(木)早朝 単独登山
2件目:令和元年7月29日(月)早朝 単独登山

さらに、8月2日(金)、北海道警察のヘリが巡回中に、現場近くでヒグマが目撃されています。

専門家によると、このヒグマは、これからも人に危害を加える恐れのあるため、
カムイエクウチカウシ山への登山自粛を強くお願いします。

 また、次の2点もお願いします。
1 周辺の山でもヒグマに十分注意して、遭遇しないための対策(クマ鈴の携帯など)をしてください。
2 ヒグマの痕跡を発見した場合、すぐに引き返してください。

 なお、カムイエクウチカウシ山の周囲の山で危険な行動を示すヒグマがいた場合、下記連絡先までお知らせください。

北海道庁生物多様性保全課動物管理グループ ヒグマ担当
 TEL:011-231-4111
 メールアドレス:kansei.shizen1@pref.hokkaido.lg.jp

HPへ



2019.8/1 書籍紹介 北海道1594山全山登頂記  




2019.7/2  クワウンナイ川入渓の取り扱い  上川中部森林管理署

クワウンナイ川は、国立公園特別地域、森林生態系保護地域に指定されています。
入渓の期間は、天候の比較的安定する7月1日から9月15日まです
国有林への入林届が必要
http://www.rinya.maff.go.jp/hokkaido/kamikawatyubu/nyuukeitetuzuki/index.html



2019.6/17 北海道山岳連盟   酒田第一タクシー㈱

「鳥海山」登山の為の、二次交通「乗合タクシー」のご案内 2019

本、乗合タクシーは、登山用バス廃止の代替えとして、多くの方々から

ご利用いただいていますが、今年も、遊佐町、酒田市の行政支援で

各登山口までの運行を企画させていただくこととなりました。 

尚、SuicaWAONの電子マネーやクレジットカードでご利用のお客様は、

ご予約時にお申し付けくださいませ。

一度は登りたい、あこがれの山【鳥海山】へ、どうぞお越しください。
http://www.sakata-no1taxi.co.jp/infodata/info/2018031208471641/2019chokai.pdf

山形県酒田市あきほ町651-4
酒田第一タクシー㈱
電話0234-22-9444 fax22-9445

http://www.sakata-no1taxi.co.jp

・・・もっと気軽に・もっと快適に・・・




HPへ